ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは

目の下のクマは血流の悪循環や皮膚細胞の機能低下が大きな原因となっていますが、そんな目の下のクマを改善するのにはビタミンC誘導体という成分が効果的とされているのですね。

 

 

ビタミンC誘導体はあらゆる美容効果に優れた成分として、コスメ用品等に多く使用されているのでご存知の方も多いかもしれません。

 

 

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれた成分で、皮膚細胞の活性化や免疫力アップに欠かせない成分となっています。

 

さらに、美容の天敵とも言えるシミやシワの改善にも大きな期待が出来る成分となっていますので、美容には欠かせない成分となっているのですが、ビタミンCは食品等で摂取しても、すぐに排出されてしまう成分となっており、体内に蓄積させる事が難しいという欠点を持っているのですね。

 

また、体外からビタミンCを浸透させようとしても浸透力が弱く、なかなか肌に馴染む事が出来ません。

 

 

さらに熱に弱い成分となっており、加熱加工してしまうとビタミンCの配合量が半減してしまう為、どんなに多く摂取していても毎日継続させなければ大きな効果が期待出来ない成分となっています。

 

 

そこで体内摂取によって長時間蓄積させる事ができ、さらに熱にも耐える事が可能となっている「ビタミンC誘導体」が開発されました。

 

まず、肌への浸透力がビタミンCよりも優れている事で、角膜の奥にまで浸透させる事が出来ます。

 

これによって肌の活性化や免疫力アップ効果を発揮し、目の下のクマの発生を抑制する事が可能となっていますよ。

 

 

更に抗酸化作用に優れている事で、目の下のクマを改善するのに大きな効果を発揮するとされています。

 

 

目の下のクマの原因の一つにはメラニン色素や色素沈着がありますが、ビタミンC誘導体の強い抗酸化作用によってこれらの原因の予防や改善が行えるのですね。

 

ビタミンC誘導体はあらゆる美容面に効果的な成分となっていますが、目の下のクマにも大きな期待が出来るのです。

 

 

アイキララはビタミンC誘導体だけでなく、他の成分とも相互作用することでクマを解消してくれる美容品となっていますので、目の下のクマが気になっている方はアイキララの公式サイトを確認してみてください。

 

なぜアイキララが効果的なのがよくわかりますよ。

 

>>アイキララ公式サイトへ