敏感肌だけど使えるの?

敏感肌でも使える?

アイキララ,敏感肌,使い方

 

アイキララの効果を実感されている方は多くいますが、肌質というのは人によって違ってきます。

 

特にお肌が弱いとされる敏感肌の人は自分に合っているのか気になるところだと思いますが、アイキララは敏感肌の人でも使用することができます。

 

着色料、保存料、防腐剤は一切使用していませんし、使用している原料は肌にやさしい成分を厳選してあります。ですので、これまでにアレルギー反応が特になかった方は問題なく使用することができますよ。

 

もし、アレルギーを持っているという方は使用前に配合成分を確認しておくといいですね。アレルギーテスト済みとなっていますが、全員にアレルギー反応がないとは限りませんので、自分の肌には合わないなという場合は使用を中止した方がいいでしょう。

 

アイキララの成分については別ページにまとめて紹介していますので、購入する前に確認しておくといいですね。副作用に関する情報もありますので、合わせてご覧になってください。

使うタイミングはいつ?

アイキララの効果を実感するためにはちょっとした意識を持つだけで変化が生まれるとされています。ですので、使用するタイミングも大事になってきますよ。

 

使用するタイミングとしては朝と夜の1日2回、洗顔後に普段使っている化粧水などで肌を整えたあとが理想的です。しっかりと水分を含んだ状態で使用することでアイキララの成分が浸透しやすくなりますよ。

 

アイキララ,敏感肌,使い方

 

反対に油分の多いものを先に使用してしまうと成分が浸透しにくくなってしまうので、乳液などはアイキララを使用したあとに使ったほうがいいでしょう。

 

「オールインワンジェルを使っている場合はどうしたらいいの?」と悩んでしまうこともあるかもしれませんが、オールインワンフェルを使用している場合は先にオールインワンを使用し、その後にアイキララを使用するという順番がおすすめされています。

 

 

毎日使用することで次第に効果が実感できるようになってくると思いますが、良くなったと感じてからも一定期間は使用を続けるようにしましょう。

 

治りかけが一番油断してしまいますが、この時期にしっかりとケアすることができるかどうかで、効果の実感度が変わってきますよ。